フットケア外来

昨年よりまだほそぼそと行っている外来ですが、フットケアの研修を受け免許を取得した看護師が担当しています。
足を美しく保つための健康美容法〈フスフレーゲ〉は1700年代にドイツで誕生しました。フットケアをドイツ語でフスフレーゲといいます。
足のマメ、魚の目、タコや爪のトラブルをケアし、足の痛みや筋緊張を和らげる効果があります。

このフットケアは単に女性だけのものではなく、内科的疾患(糖尿病や血管疾患)をお持ちの方の足や高齢の方の足など医療的な領域においてもたいへん注目されている分野です。

当院では特殊なフスフレーゲ専用の器械(フットグラインダー)を使って角質や爪を削り、また丁寧に手作業で行う場合もあります。。

免許を持った技術者が1名しかいないため予約がなかなかとれない状況ですが、今後は順次技術者を増やしていく予定です。


フットケア外来:不定期(予約制)

フットケア
フットケア
知ってください 下肢静脈瘤のこと
お問合せはあこちら

医療法人社団樹良会 高亀医院
〒722-0045
広島県尾道市久保2丁目24-17
TEL:0848-37-3102
FAX:0848-37-7858
 診療時間 
9:00~12:30/14:00~18:00
 外来受付時間 
9:00~12:00/14:00~17:30
 休診日  土曜午後、日祝日
※往診も随時行っております。電話でお問い合わせください。