整形外科

診療内容

腰痛、膝の痛み、肩こり、首・背中の痛み、関節の痛み、手足のしびれ

骨粗鬆症

骨折、打撲、捻挫

スポーツ外傷

関節リウマチ、痛風

交通事故

労働災害など整形外科全般

治療内容

ヒアルロン酸注射

膝や肩の変形性関節症に最も有効の治療法のひとつであり、ヒアルロン酸は元来体にある成分ですが、加齢と伴い減少します。
ヒアルロン酸を関節内注射することにで、関節の潤滑液として軟骨面をコーティングし、老化の進行を防ぎます。また、関節の炎症を鎮静化し痛みをやわらぎます。

当院では後発品は使用しておりません。

消炎鎮痛処置

頸椎・腰椎牽引などをはじめ、さまざまな医療機器を使用し患者様にあった治療を行います。

設備に関しては「施設、設備など」の欄をご覧ください。

ブロック注射

腰痛や頚部痛、その他の関節の痛みに対し、疼痛を緩和します。

硬膜外ブロック

硬膜は脊髄を取り囲んでいる一番外側の膜で、その硬膜と黄色靭帯の数ミリの隙間(すきま)を硬膜外腔と言います。硬膜外ブロックとはこの数ミリの硬膜外腔に局所麻酔剤など注入することによって、交感神経や知覚神経の機能を一時的に抑制し、疼痛や血行障害などを緩和する治療法です。末梢神経には交感神経、知覚神経、運動神経があります。その内、局所麻酔薬で交感神経がブロックされると末梢の血管が拡張し血行が改善され気持ちがよくなり、知覚神経がブロックされると患部の疼痛が緩和され、運動神経がブロックされると筋弛緩作用がもたらされます。

午後からの予約制となります。

適応疾患・・・腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎すべり症などによる腰下肢痛

神経根ブロック

神経根ブロックはX線透視を用いて行い、神経はX線では写し出されませんので実際にはX線で確認できる脊椎の骨格像をもとに神経根の通っている部位へ注射針を刺入して神経根を探します。

これには神経根がどこをどのように走っているかの解剖学的な位置関係を十分に理解している必要があり、多くの治療経験に基ずくテクニックが要求されます。

来院時は歩けないくらいひどい激痛だった患者様が、ブロック注射後にはかなり痛みが和らいで自力で歩いて帰られるようになることもしばしばあります。

午後からの予約制となります。

適応疾患・・・腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 腰椎すべり症などによる腰下肢痛

装具療法

腰痛症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折に対するコルセット、変形性膝関節症に対してのサポーターを国家資格を有する義肢装具師が医師と相談し、ひとりひとり採型して最も適した装具の作成を致します。

運動器リハビリテーション

国家資格を有する理学療法士とともにマンツーマンで関節や筋肉に対する徒手治療を行います。
また、高齢者の筋力低下に対しての筋力強化、歩行訓練、麻痺に対する可動域訓練によってより正常に近づくよう働きかけます。

リハビリスタッフは「リハビリテーション科」の欄をご覧ください。

漢方薬

西洋薬のみでなく、副作用が少なく、体に優しい漢方薬も積極的に取り入れております。

点滴療法

腰部脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症に対してはプロスタンデイン点滴療法を行っております。

トータルアンチエイジング(抗加齢医療)として点滴療法をご提案させていただいています。

点滴療法の効果として、身体の中からも効果的な有効成分を血液に直接取り込ませて、取り込んだ分を全て活用することにより、治療効果が何倍にもよくなります。点滴療法を続けている方は、老化の速度が抑えられるので、とても若く見えるようになります。この効果は、見た目だけでなく全身の内蔵・筋肉にいたるまで、老化が抑えられているのです。まさにこれがアンチエイジングです。

体調の優れない時だけでなく、日頃からの予防医学の一環として、点滴療法はとても有効です。

 

体の中もちょっとしたトラブルには点滴療法を活用

健康診断では何もなくても、最近、体の調子が悪い・・・

調べても原因がはっきりしない症状がある・・・

肌荒れがひどい・・・

そんな時こそ点滴療法を活用してみてはいかがですか?点滴メニューからその日の体調やご希望で自分にあった注射・点滴を選んでください。

メニュー

プラセンタ点滴 

「プラセンタ」とは胎盤から抽出したエキスのことで、プラセンタを投与することにより、しみ・くすみ・しわ・たるみ・肌荒れ・肩こり・疲れ・更年期障害などの改善が期待できます。プラセンタと相性のいいビタミン類とカクテルしたものをプラセンタ点滴と呼んでいます。

点滴時間30分  週1回程度の頻度で行うのが理想的と言えます


ニンニク注射/点滴

体力の衰えを感じる方、スポーツやハードスケジュールでスタミナが欲しいなという時には、ニンニク注射/点滴です。ニンニク注射/点滴とは、疲労回復に重要な「ビタミンB1」をはじめとする様々なビタミン類を豊富に含む総合栄養点滴の事です。ニンニク注射/点滴の名前は、ビタミンB1に含まれる硫黄の臭いがニンニクの臭いに似ている事からつけられ、点滴後、鼻やノドの奥に軽くニンニクに似た臭いを感じたりする場合もあります。吐く息は臭いませんのでご安心ください。ニンニク注射/点滴の一番の効果は、即効性の疲労回復です。疲労の原因は血液の中に蓄積した乳酸ですが、ビタミンB1は全身の乳酸を分解してエネルギーに変え、疲労を回復してくれます。時間のあまりない方は注射を、ひどく疲れている場合は点滴をおすすめしています。

点滴時間30分  頻度に制限はありません。

お問合せはあこちら

医療法人社団樹良会 高亀医院
〒722-0045
広島県尾道市久保2丁目24-17
TEL:0848-37-3102
FAX:0848-37-7858
 診療時間 
9:00~12:30/14:00~18:00
 外来受付時間 
9:00~12:00/14:00~17:30
 休診日  土曜午後、日祝日
※往診も随時行っております。電話でお問い合わせください。

知ってください 下肢静脈瘤のこと
知ってください 下肢静脈瘤のこと
facebookはこちら